製品のご紹介 · 2020/05/19
梅桜堂の接着剤スタンドのご紹介です。 ペーパーキットを組み立てる際の接着剤は、木工用ボンドを爪楊枝の先で点付けしたりもしますが、 アルテコ速乾アクリアスティック(又はタミヤクラフトボンド)を多用しています。 持ちやすいサイズと先細ノズルで大変使いやすいのです。...
ご報告 · 2020/05/17
雑誌、RM MODELSの連載「昭和模型工作室」のYouTube動画で、梅桜堂のペーパーキット看板建築シリーズを取り上げていただきました。 「地鉄電車」でおなじみの宮下洋一氏組み立てによるメイキング動画で、とても分かりやすくて見ごたえがありますので、是非ご覧になってください。前編と後編に分かれています。
製品のご紹介 · 2020/04/28
もうすぐ端午の節句ということで、屋根より高い「こいのぼり」を発売しましたのでお知らせいたします。 未塗装となっていますので、塗り絵感覚で塗装を楽しんでみてください。 塗装例がへたくそですみません。。
製品のご紹介 · 2020/03/31
看板建築シリーズ第一弾「中島商店」1/150スケールを発売しましたので、お知らせいたします。 1/80、1/87の製品に続き、今回初めてNゲージサイズに製品展開してみました。 可能な限り繊細さは残しつつ、凹凸を強調して、より立体的な仕上がりになっております。
製品のご紹介 · 2020/03/22
先日発売しましたペーパーキット「物干し 1/83」ですが、ご購入いただいたお客様からレイアウトに配置した写真をお送りいただきました。 私が作成した完成見本よりも、何倍もきれいで雰囲気があって感激してしまいました。 お恥ずかしい。。 富別町営軌道丹音別線という簡易軌道のレイアウトを制作されている方なのですが、...
ご報告 · 2020/02/27
作家の宮下洋一氏による「昭和の看板建築を模型化する」の記事の中でご紹介いただきました。
製品のご紹介 · 2020/02/20
看板建築シリーズ第三弾「3軒続きの看板建築」の販売を開始しましたので、お知らせいたします。 大きさは1/80と1/87があります。
製品のご紹介 · 2020/02/03
ペーパーキット看板建築シリーズ第三弾の進捗ご報告です。 今回は3パターン進めておりますので、色々な使い方ができるかと思います。 両側を他の建物に挟まれたタイプ、右側が角地のタイプ、左側が角地のタイプの3つです。 また、今回小さめサイズで作りもシンプルですので、組み立てやすいかと思います。 完成見本用に塗装もしてみました。...
ご挨拶 · 2020/01/09
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 昨年からペーパーキットの製作を始めまして、色々な方にアドバイスやご意見ご感想をいただきました。 励みになったり勉強になったりで、大変ありがたく思っています。 ありがとうございました。 作ったものに対して反応があると嬉しいものですね。...
今回は梅桜堂のペーパーキットを、中島商店を例に組み立てのコツを兼ねてご紹介します。 本製品はレーザーカットされたペーパー製の組み立てキットです。 説明書が付属していますので、詳細はそちらをご参照ください。 窓格子の穴等に、切り抜かれた紙が残っている場合がありますので、 最初に取り除いてください。...

さらに表示する