· 

「板張りの小屋A」カラーVer. 1/80 ウェザリング

先日発売しました「板張りの小屋A」のご紹介です。

ウェザリングもしてみましたので、一例としてご参考になれば幸いです。

1/80スケールのペーパー製組み立てキットになります。

着色済みのペーパーを使用、窓ガラス用にカット済みプラ板も付属するので、そのまま組み立てるだけで作例のように仕上がります。
従来品通り上から塗装することも可能ですし、汚しを加えるだけでも雰囲気アップ。
板張りや屋根周りの朽ちた表現が特徴的で、梯子が付属します。
鉄道施設の待合や詰所としても好適でしょう。

1,210円(税込)

 

完成サイズ(設置ベース含):幅41mm× 奥行56mm× 高さ46mm

割と小振りなサイズになっています。

 

風合いのある紙を使っているので、素組みでも趣のある仕上がりになりますが、

せっかくなのでウェザリングを施してみました。

先日「カラーVer.のペーパーキットにウェザリングカラー」という検証を行ったので、

その結果にのっとり「半光沢トップコート」→「ウェザリングカラー」という手順で進めてみました。

 

まずは「半光沢トップコート」

面倒くさいので、全部組み上げた状態で窓ガラスごとトップコート(右側)。

紙の色は少し濃くなりましたが、まあこれはこれでよいでしょう。

窓ガラスはいい感じに曇りガラスになりました。

 

トップコートが乾いてからウェザリングカラー。

毎度のことながらやり過ぎた感はありますが。。

「トタン波板シート」で壁の補修をしてみたり♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    本山敏彦 (日曜日, 30 1月 2022 21:50)

    なかなか良い味ですね。今は亡き或るメーカーの洋館の医院を組みたてました。横に往診用の車庫が欲しいです。
    この板張りの小屋Aに妻板を切り取って扉を付ければ感じが出るかもです。白くペイントすれば元小屋とは思えないように作りたいと思います。

  • #2

    梅桜堂 (日曜日, 30 1月 2022 23:01)

    本山敏彦様
    車庫の製品化も進めたいと思っているのですが、なかなか手を付けられておりません�
    ペーパーキットだと切ったり貼ったりの改造がしやすいかもしれませんね。
    いつもありがとうございます。